根岸俊雄都市建築設計事務所 収納調査レイアウトサービス

収納調査・レイアウトサービス


実施事例

収納でお困りの方のお手伝いをします

(1)氾らんしている物を納めたい場合

   ・住まいの中ではみ出ている物を、きちんと収納できるように、計画を
    作成いたします

   ・収納内部の有効利用の仕方、新しい収納家具の買い足しなどを提
    案します

(2)住み替えの場合

   ・まず、現在住居の収納調査を行います

   ・次に、新住居の間取りの中に、持ち込む物品全てを配置いたします

(3)リフォームのなかで収納問題のウエイトが高い場合

   ・住まいのリフォーム(増改築を含む)計画の中で収納問題を解決します

   ・新しい造り付け収納を主体に、物品の収納レイアウトを提案します

(4)物が多い住まいの新築計画の場合

   ・例えば、親世帯と子世帯の2家族が、一軒に同居するような場合とします

   ・二世帯の収納現況調査を行い、新築計画案の中に2世帯分の収納
    レイアウトを行います



作業の進め方

1.以下のどれかで申し込みをして下さい
  ・E-mail:negishi@negishi-arch.co.jp
  ・FAX  :03-3666-9106
  ・TEL  :03-3666-9112
  ・文書  :〒103-0014 中央区日本橋蛎殻町1-14-14
        サンユー蛎殻町ビル4F 
        (株)根岸俊雄都市建築事務所

実測する日時を決めます
  ・申し込みを受付ましたら、打ち合わせの上、実測する日時を決めます
  ・このとき現在住居間取りまた新住居間取りがお手元にありますようでしたら、
   それをFAXで頂きます
3.実測します
  ・女性調査員が現在住居にお伺いし、収納調査を行います
  ・まず、現在住居の間取りを実測します
  ・既存収納と家具のサイズや収納内容を実測し、写真も撮ります
   (そのとき、処分する予定のものを教えていただきます)
  ・新住居の間取りも実測いたします

4.収納調査・レイアウト報告書を作成します
  ・既存住居の間取り図を作成します
  ・既存間取り図の中に既存の収納と家具を現在のまま配置します
  ・また、既存の収納と家具は、番号をつけて一覧表にします
  ・新住居の間取り図を作成します
  ・新住居の間取り図の中に既存の収納と家具及び新規購入の収納と家具の
   レイアウトを行います
  ・報告書には既存の収納と家具の写真をまとめたものを添付します

5.報告書を提出し、説明します
  ・報告書を提出し、レイアウト内容を御説明します