巨大模型づくり


    巨大住宅模型づくりの記録


■(NO.100)2004/12/10 (土) 住宅金融公庫にて展示

■(NO.099)2004/10/23 (土): 展示日

■(NO.098)2004/10/22 (金): 展示前夜

■(NO.097)2004/10/16〜17 (土,日): あと1週間…総力戦その2

■(NO.096)2004/10/09〜11 (土,日,月): あと2週間…総力戦その1

■(NO.095)2004/10/02〜03 (土,日): あと3週間…内壁製作

■(NO.094)2004/09/28 (火): シャワー室製作

■(NO.093)2004/09/26 (日): それぞれの担当箇所を…

■(NO.092)2004/09/25 (土):和室シーリング完成

■(NO.091)2004/09/23 (木):キッチンカウンター、押入れと下駄箱完成

■(NO.090)2004/09/21 (火):浴室と押入れと和室シーリング

■(NO.089)2004/09/18(土)〜20(月):三連戦

■(NO.088)2004/09/12(日):新戦力登場

■(NO.087)2004/09/11(土):障子と置き階段製作

■(NO.086)2004/09/06(月):展示会企画主催関係者が模型の実物を確認

■(NO.085)2004/09/05(日):DK棟床、天窓製作

■(NO.084)2004/08/26(日):居間棟キャットウォーク製作

■(NO.083)2004/08/22(日):居間棟、DK棟、衛生設備器具、建具製作製作

■(NO.082)2004/08/15(日):居間棟床組み

■(NO.081)2004/08/11(水):ふすま製作

■(NO.080)2004/08/07(土):居間棟床製作

■(NO.079)2004/07/25(日):寝室棟サッシュ額縁制作

■(NO.078)2004/07/18(日):ロフト階内壁仕上げ

■(NO.077)2004/07/15(木):大妻女子大から見学者11名來所

■(NO.076)2004/07/10(土):作業スケジュールづくり

■(NO.075)2004/07/04(日):寝室棟二階の壁の下地作業

■(NO.074)2004/06/27(日):寝室ロフトの天井及び間仕切りの板張り

■(NO.073)2004/06/26(土):寝室ロフト床板の色づけ

■(NO.072)2004/06/13(日):芝浦工大の村田女史が新たに参加

■(NO.071)2004/06/05(土):寝室棟の床板にテーパー掛け

■(NO.070)2004/06/01(火):ブックレット担当者の変更

■(NO.069)2004/05/30(日):寝室棟の床板の色づけ

■(NO.068)2004/05/16(日):寝室棟の照明用配線

■(NO.067)2004/05/14(金):土間タイルの色合い決定

■(NO.066)2004/05/12(水):子供室ロフトの床板張りが始まる

■(NO.065)2004/05/09(日):茶室の畳が完成

■(NO.064)2004/05/08(土):納戸などの床板張りが完成

■(NO.063)2004/05/06(木):スノコ廊下の手摺りが完成

■(NO.062)2004/05/03(月):子供室前のスノコ廊下が完成

■(NO.061)2004/05/03(月):子供室の床板張り完成

■(NO.060)2004/05/01(土):夫婦室の畳了

■(NO.059)2004/04/28(水):階段づくりが完了

■(NO.058)2004/04/27(火):階段づくりが完成間近

■(NO.057)2004/04/27(火):「展示の機会」が到来

(NO.056)2004/04/26():階段づくりが進む

■(NO.055)2004/04/22(木):畳サンプルづくり

■(NO.054)2004/04/21(水):いよいよ2階の床づくりが始まる

■(NO.053)2004/04/18(日):理科大院生の岡本君が模型づくりに参加

■(NO.052)2004/04/16(金):下準備

■(NO.051)2004/04/11(日):理科大院生の岡本君が模型づくりに参加

■(NO.050)2004/04/09(金):畳の材料が決まる

■(NO.049)2004/04/07(水):これからの作業のやり方についての打ち合わせ

■(NO.048)2004/04/04(日):寝室棟床板張りの壁際納まり

■(NO.047)2004/04/02(金):寝室棟床板張りの下地決定

■(NO.046)2004/03/31(水):木部ニス塗りを試す

■(NO.045)2004/03/30(火):アルミ窓廻りの壁の作り方サンプル

■(NO.044)2004/03/29(月):新人を交え「打ち合わせの会」

■(NO.043)2004/03/27(土):元気付けの「花見の会」

■(NO.042)2004/03/24(水):アルミ窓の引き戸枠仕上げのサンプルを作る

■(NO.041)2004/03/23(火):家具づくりの準備

■(NO.040)2004/03/21(日):階段に着手

■(NO.039)2004/03/20(土):居間棟のロフト床板を張る

■(NO.038)2004/03/19(金):窓の建具サンプルを作る

■(NO.037)2004/03/16(火):居間棟の大梁位置を移動する手直し

■(NO.036)2004/03/14(日):土台仕上げのサンプル作成

■(NO.035)2004/03/13(土):窓納まりのサンプル作成

■(NO.034)2004/03/12(金):DK棟のガラス屋根部分の梁架けが完成

■(NO.033)2004/03/11(木):DK棟のガラス屋根部分の梁架け続行

■(NO.032)2004/03/10(水):DK棟の屋上庭園部分の梁架け

■(NO.031)2004/03/08(月):DK棟のガラス屋根部分の梁架け

■(NO.030)2004/03/07(日):寝室棟夫婦室の和室床組が始まる

■(NO.029)2004/03/06(土):居間棟の小屋組他の色づけ開始

■(NO.028)2004/03/03(水):DK棟の梁の架け方で苦労する

■(NO.027)2004/03/01(火):「登り梁」に挑戦

■(NO.026)2004/02/29(日):三角屋根が現れ始める

■(NO.025)2004/02/28(土):ロフト階の床組が完成

■(NO.024)2004/02/27(金):(株)サンユー会長他3人が見学に来所

■(NO.023)2004/02/26(木):エポックリサーチの一の渡氏が来所

■(NO.022)2004/02/25(水):DK棟に梁が架かる

■(NO.021)2004/02/22(日):DK棟に着手

■(NO.020)2004/02/21(土):居間棟や寝室棟の2階床組が出来る

■(NO.019)2004/02/20(金):「画廊アート・プラザ」で下打ち合わせ

■(NO.018)2004/02/18(水):寝室棟の形が見えてくる

■(NO.017)2004/02/17(火):寝室棟の立ち上げの木取り準備

■(NO.016)2004/02/15(日):寝室棟の組み立てが始める

■(NO.015)2004/02/14(土):寝室棟にも着手

■(NO.014)2004/02/12(木):途中の「模型製作元気付け会」

■(NO.013)2004/02/12(木):スイスから坂井女史が来所

■(NO.012)2004/02/09(月):作業進行の確認と作り方の共通認識化

■(NO.011)2004/02/08(日):建物「土台」づくり作業

■(NO.010)2004/02/04(水):建物の柱や梁の組立方を検討

■(NO.009)2004/02/03(火):来所した陳徳旺氏に「海外展」協力の御願い

■(NO.008)2004/02/01(日):「敷地」づくり作業

■(NO.007)2004/01/30(土):手持ちの材料や工具の確認

■(NO.006)2004/01/29(木):「材料」と「作り方」を決める

■(NO.005)2004/01/23(金):1/10サイズの巨大紙型にビックリする

■(NO.004)2004/01/21(水):模型製作の「段取り」を話し合う

■(NO.003)2004/01/09(金):法政大学の朴先生へ「相談に乗って下さい」

■(NO.002)2004/01/05(日):北京大学院生の李女史に展示会の話をする

■(NO.001)2003/12/25(木):住まいの展示会と模型づくりを「決心」